家出人・行方不明者の捜索方法

行方不明者の捜索!失敗しない探偵事務所の選び方&ポイント

家出した人や失踪者を捜索するには、探偵事務所へ依頼する事が行方不明者を見つける一番の近道です。

なぜ人探しを探偵事務所に依頼した方がいいのか?
そして探偵事務所に依頼するメリット・デメリットについては、こちらのページで解説しています。↓
プロの「探偵」に依頼して捜索する時の費用は?メリット&デメリット


そこで、失敗しないための探偵事務所の選び方を解説していきます。


探偵事務所の選び方

(1)探偵業法の届け出・事務所の有無
探偵という仕事は特に資格なども必要ないことから、専門的な知識や技術もないような一般人など、
とにかく誰でも始められてしまいます。

そのため依頼者とのトラブルが発生しやすく、これを防止するために探偵業法による届け出が必要になりました。

このため、探偵業を行うには公安委員会に届け出を提出することによって
「探偵業届出証明書」が受け取れます。

「探偵業届出証明書」は、交付されるとその営業所の見やすい位置に掲示しておかなければなりません。


よく、探偵事務所の公式HPなどに「○○(都道府県名)公安委員会 開始届出証明書番号○○・・・」
などと書かれているのを見た事があると思いますが、このことです。

届け出をしている探偵事務所なら、事務所にこの探偵業届出証明書が掲示されているはずなので、
これがしっかりとあるかどうかを実際に事務所を訪問してみて確認するといいですよ。


ですが、探偵事務所の中には公安委員会にしっかりと届け出をしていなかったり、
そもそも事務所すら構えていなかったりするところがあります。

事務所があるように見せかけて、実際は事務所がなく個人が自宅などで探偵業をしている場合には、
調査のための面談・打ち合わせの段階で「○○駅の喫茶店で待ち合わせしましょう」などと、
その事務所への訪問を断ってくるところもあります。


そういった探偵事務所は探偵業届出証明書がないどころか、
探偵事務所のHPには事務所の住所が書いてあるのに、実際に行ってみたら事務所が存在しない
場合がありますので、注意が必要です。


※なぜ探偵に依頼するなら事務所がないとダメなのか?
事務所が存在していない探偵事務所だと、もしこの先なにかトラブルが発生した場合、
どこに責任問題を追求したらいいのでしょうか。

探偵事務所と依頼す私たちの間で、「なにかあったときに、どこに行けばいいのか?」が
ハッキリされていないのは、信用問題に関わってきます。

探偵事務所の方から「なにかあったら、いつでもここに来てください」くらいの信頼性がないと、
お金なんて払えませんよね。


全ての探偵事務所のことを、事務所がないイコール信頼には欠けるとは言い切れませんが、
可能性としてはゼロではありません。

phm15_0588-s2.jpg


(2)内閣総理大臣認可法人 全国調査業協同組合などに加盟しているか
例えば、全国調査対応の「原一探偵事務所」だと、
内閣総理大臣認可法人 全国調査業協同組合に加盟しています。


内閣総理大臣認可法人 全国調査業協同組合は、探偵事務所が加盟するためには
探偵届出証明書がしっかりと確認され、面接などの加入審査委員会や理事長の承認がなければ
この組合には加盟する事が出来ません。

このように、何らかの組合や団体に加盟している探偵事務所を選ぶ事も、1つのポイントです。

phm11_0152-s.jpg


(3)見積りで、詳しい調査内容や調査料金を教えてくれるか
例えば、たまにあるのがはじめの見積りの段階では「1週間の調査料金で○○万円です」
と言っておきながら、いざ調査を開始してみると「もう1つ機材を使用しないと調査にならない」や、
調査が終わったあとに「料金には基本料しか含まれていないので、別途経費が必要になる」
などと言われたり、料金に関してのトラブルはかなり多いです。


また、調査料金は○○万円とだけしか教えてくれないで、具体的に○日・○時間の調査で、
使用する機材・調査に使う交通手段、調査員、報告書や経費など、
実際にどんな調査をしてくれて合計がいくらなのか、調査内容や調査料金の詳細も
明確にしてくれないような探偵事務所は避けた方がいいです。

詳細をハッキリと知る事によって、後々調査料金を水増しされたりするのを防ぐ事ができます。

phm11_0260-s.jpg


(4)格安料金の探偵事務所を信用しない
探偵事務所のHPを結構見ている人なら、探偵事務所によって料金設定がまちまちなのに気づきましたか?

確かに、少しでも料金がお値打ちなところがいいという気持ちはわかりますが、
探偵事務所選びでは、"料金の安さと調査技術は比例しない"んです。


考えてほしいんですが、どんな調査でも経験のない入社したばかりの捜査員よりも
経験が豊富で捜査歴が長い捜査員の方が結果が早く出るのは当然ですし、
人探しだって捜査員1名で捜索するよりは捜査員が5名の方が行方不明者は見つかりやすいと思いませんか?


ですが、経験が豊富で捜査歴の長い捜査員を5名などで調査して、調査費用が安いわけがないですよね。

ということは、調査料金が格安な探偵事務所では、調査の質が劣るのではないかと思うのが普通ですよね。
調査の質がいい探偵事務所なら、調査料金はそれなりにかかるということです。


また、調査料金はどんな依頼でも同一ではありません。
その相談者の依頼内容によっても、調査料金には当然ですが幅があります。

例えば、家出人や失踪した人の有力な手がかりが多い・少ないによっても、
すぐに見つかりやすいか捜査が難航しそうかが違いますし、
かなりの調査手段や調査員数などにも影響してきます。


ですから、ただ単に人探しと言ってもその依頼内容や調査の手がかりの質などにより、
1つ1つの調査料金は違ってくるでしょう。

それなのに、あまり話を聞いていない段階ですぐに「調査料金は○○万円ですね」とか、
「当社はお安く調査出来るので、この依頼なら○○万円以内で確実に結果が出せます」などと
言うような探偵事務所は要注意。


だいたいの目安の料金を教えてくれるのはいいですが、
依頼の詳細をあまり話していないのにも関わらず、ハッキリとした調査費用を
回答してくるのはおかしいです。


(5)リスクの説明がきちんとあるか
探偵事務所の中には、公式HPなどで「必ず成功します」、「絶対に見つけ出します」などと
誘い文句が書かれているところがあります。

家出した人、失踪した人は、見つけてほしくていなくなる人なんていませんよね。

認知症の高齢者の方の場合は別ですが、だいたいのケースが「探してほしくない」、
「いなくなりたい」、「戻りたくない」と思って失踪してしまいます。


いなくなってしまった本人も、"誰にも見つからないように"としているはずですから、
それを「絶対に見つけ出せる」と言えるのは不思議で仕方ありません。

確かに、家族などがいなくなってしまった時には、藁にもすがる思いですので、
絶対に見つかると言われれば安心感があります。


ですが、そこに安心感を得て本当に大丈夫なんでしょうか。

この世の中の全ての失踪者が、絶対に見つかる可能性なんて、誰にもわかりません。

絶対に見つかると言い切るのではなく、調査をする上で考えられるリスクや、
起こりうるかもしれない可能性をしっかりと教えてくれる探偵事務所の方が、信頼出来ると思います。


phm11_0241-s.jpg


ちなみに、こちらのページでは探偵事務所に行方不明者の捜索を依頼したときの費用などについても
解説していますので、参考にしてください。
探偵事務所に人探しを依頼した場合の、費用(相場)と日数は?


<<前の記事「プロの「探偵」に依頼して捜索する時の費用は?メリット&デメリット」へ
                    >>次の記事「探偵事務所に人探しを依頼!契約をする前に確認すること」へ


●関連記事
自分で家出人の捜索をする時のメリット&デメリット
警察に依頼にして、家出人を捜す!警察に出来る事とは?
探偵事務所への人探しの依頼・相談例!女性・未婚の母親からの依頼&家族を探したい人向け










家出人捜索のための法律知識

 

家出人・行方不明者の捜索方法

 

人捜しと費用について

 

子供のいじめを探偵に相談?

 

痴漢・ストーカー被害の対策

 

太陽光発電